食に対するこだわり

We are picky about foods.

 
 

What is East Kitchen?

小さい頃に食べる食事をつくるということは、想像以上に責任が大きい。

その一食一食が、血となり肉となり、こどもの身体をつくっていきます。

そして、こどもたちはそうやってつくられた身体と一生付き合っていくのです。

食の原点として、身体の原点として、わたしたちの担う役割は重要です。

さらには、豊かな味覚をつくり、楽しい食事の記憶をつくる。

こどもたちの心の原点としても食事の影響は計り知れないものです。

わたしたち、イーストKITCHENはそうした責任と覚悟をもって、

こどもたち、そして未来の大人の身体と心を“食”を通してつくっていきます。

イーストKITCHENでは、より安全で安心な給食の提供をしていくために

以下の要素を徹底していくことをお約束します。

和洋中の献立で栄養バランスの良い野菜をたくさん取り入れています。

 

おなかの中のビフィズス菌を増やすオリゴ糖が含まれているてんさい糖を使用しています。

 

保護者と相談の上、除去や代替など可能な限り対応いたします。

 

入荷可能な限り、東海三県の生産品を使用し、安全・安心に心がけた食材での調理をしています。

 

毎月旬の食材を使用した献立を提供することで、味覚や季節感を育てます。

 

管理栄養士、調理師、園との間で園児により良い献立を作成しています。

 
 
 

© 2017 by イーストKITCHEN